Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

外壁塗装の養生中に快適に過ごすために知っておきたいこととは?

お知らせ border

コラム

「外壁塗装の養生中の生活はどうしたら良いのだろうか」
養生は仕上がりや近所トラブル防止のためにも必須です。

しかし、養生中は換気やエアコンの使用など懸念事項は多くなります。
そこで今回は養生の目的や養生中に快適に過ごすためのポイントを紹介します。

□養生の目的とは?


養生とは塗装する箇所以外に塗料がつかないよう、ビニールでカバーすることを言います。
基本的に塗装工事では外壁以外にも天井部分や屋根にも塗装するため、塗装が飛び散ったり風で塗料が舞ったりすることがあります。
そのような時に塗料が不要な部分につかないよう、高い知識と専門性で業者は養生をします。

養生は作業が終われば全て取り除くのが原則のため、後で残ることはありません。

しかし、養生はいい加減だとリフォームの完成度に響くと一部で言われるほど、大切な工程です。
ビニール養成やマスカーテープ、マスキングテープといわれる紙テープなど色々な道具を利用して工事が行われます。
このように塗装工事での養生の良し悪しは塗装の出来栄え以外にも近所トラブル防止にも影響があるため、決して軽視することはできません。

□養生中も気持ちよく過ごすために


養生中は気軽に窓が開けられないといった不便が多いイメージを持たれる方もいらっしゃるでしょう。
そこで以下で養生中も気持ちよく過ごすために知っておきたいポイントを紹介します。

1つ目は、開け閉めしたいドアや窓はあらかじめ伝えておくことです。
養生が必要でも、その間、室内で不便な暮らしはしたくないでしょう。

特にキッチンや浴室の窓はなるべく開けたいという方が多いでしょう。
そういった箇所は、前もって業者の方に伝えておくことで、毎日作業後に外してもらうことが可能です。
また基本的に工事を行わない夜の間は窓を開けられます。

2つ目は、養生中もエアコンや換気扇は使えることです。
外壁塗装中に窓が開けられないとなると、特に夏場は熱気がこもるという心配があります。
そういった場合にはエアコンを使用する可能性が高いでしょう。

実は養生中もメッシュカバーで設備を覆えばエアコンや給湯器を使用できます。
外壁塗装期間も気持ちよく過ごすために、エアコンや換気扇を使用したいという旨はあらかじめ業者に伝えておきましょう。

□まとめ


養生は建物のクオリティを大きく左右します。
塗替えをお考えの方は養生の重要性を認識しておきましょう。
外壁塗装をお考えの方は当社までお気軽にご相談ください。