Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ALCの進化と選び方とは?ALC外壁のメリットと専用塗装ガイド

お知らせborder

コラム

ALCの進化と選び方とは?ALC外壁のメリットと専用塗装ガイド
住宅を持つことは、多くの人にとって一生に一度の大きな投資です。
特に、自宅のメンテナンスに関心を持ち、家族が快適に過ごせるように長期的な耐久性や効率的な保温性に価値を見出す方々にとって、外壁塗装は非常に重要な決断の一つとなります。
特に、ALC外壁をお持ちの住宅所有者様は、その特性やメリット、適切な塗装方法についての情報を求めています。


この記事では、ALC外壁の魅力と適切な塗装方法について、住宅所有者様が賢い選択をするための情報を提供します。


□ALC外壁の特性と魅力



ALC外壁とは、軽量でありながら高い強度を保持し、遮熱性や防火性に優れた外壁材です。
その主成分には珪石、セメント、生石灰などの無機質材料が含まれており、内部に気泡を含むことでこれらの特性が実現されています。


1:ALC外壁の人気


ALC外壁材の国内シェア率は低いものの、近年人気が上昇しています。
その理由の一つとして、優れた断熱性能が挙げられます。
ALCは通常のコンクリートに比べて約10倍の断熱性があるとされ、夏は涼しく冬は暖かい住宅環境を実現可能です。


2:優れた防火性


また、万が一の火災時にも無機質であるため有害物質を発生させず、その防火性により安心して住めます。


3:軽量で高い耐久性


さらに、ALC外壁は軽量でありながら高い耐久性を有し、地震にも強いという特徴があります。
ALCパネル自体の耐用年数は50年を超えるとされ、長期的な視点での住宅メンテナンスにも貢献します。

□適切なALC外壁塗装のポイント



ALC外壁に適した塗装方法を選ぶことは、高品質な仕上がりを実現するために非常に重要です。
ここでは、適切な塗装方法と選ぶべき塗料の種類について解説します。

*選ぶべき塗料



エスケー化研のエスケープレミアムシリコンは、超耐久性と超耐候性を実現する塗料です。
ラジカルコントロール技術により、塗膜の劣化を長期にわたって抑えます。


関西ペイントのアレスダイナミックTOPも、フッ素塗料に迫る高耐久性と高耐候性を持ち合わせたシリコン系塗料です。
ラジカルバリヤコート技術により、外壁を長持ちさせます。


菊水化学工業のキクスイロイヤルシリコンは、トリプルブロックシステムにより抜群の耐候性を実現します。
外壁に汚れが付着しても雨水で流されるため、清潔さを保ちやすいです。

*作業工程の重要性



1:高圧洗浄


高圧洗浄により、ALC外壁の表面に付着した汚れや脆弱な塗膜を除去することが、塗装工程の第一歩となります。


2:下地補修


下地補修では、コーキング工事やひび割れ部の補修を行い、塗装前の重要な準備作業です。


3:下塗り


下塗りによって外壁ALC表面を強化し、上塗りの仕上がりを左右する重要な工程となります。

□まとめ



ALC外壁は、その軽量さや高い耐久性、遮熱性、防火性など多くのメリットを持つ外壁材です。
適切な塗装方法を選び、高品質な塗料を使用することで、これらの特性を最大限に活かし、長期間にわたって快適な住環境を保てます。
ALC外壁の塗装を検討されている住宅所有者様は、この記事を参考にして賢い選択を行ってください。